足立区で活動している建築士です。まちづくり、いえづくり、資産づくりご相談ください。

nyao002/作品コラージュ

まちづくりで思う事。・・・防災と商店街の復興。

独立後まもなくして、足立区で’まちづくりカウンセラー’なるものを公募していました。
足立区のまちづくりに専門家として助言などを欲しいと言う物だったと思います。それの応募してから足立区でのまちづくりとのつきあいになります。独立前から、駅雨再開発、大型ショッピングセンターの計画等でまちづくりにかかわってきていましたが、足立区で全く違うまちづくりと言うものに触れました。その後、まちづくりのNPOに参加しまちづくりとのつきあいは7ー8年になります。
現在足立区でのまちづくりでは、区内の密集地域の防災と言うところに興味があります。今回の東北大震災では視察の機会を失って行けていませんが、阪神大震災の時に目の当たりにした密集地区での悲惨な状況。自分の住んでいる町であの災害は起こしてはいけないと思いまちづくりに参加しております。
足立区内での防災のまちづくりは大きく地元住民と行政が方向をひとつに向けないとできないと思いますが、現状では完全に同じ方向ベクトルが向いていないと思われます。また自分自身のスタンスも若干違うのでなかなか苦労しております。
そんな中で今現在区内の2つのまちづくり連絡会・協議会に出席しています。

足立区、下町、まちづくり

このまちを震災に災害を最小限にとどめるにはどうしたら良いか?
まちづくりと言う大きな命題の中で、自分自身はこのことに少し力を入れていければと思っています。
上記写真の町が火の海に染まるのは絶対に見たくありません。


防災のこととは全く次元が違って染ますのですが、死んでしまった商店街の復活。こちらは防災とは全く違った意味で興味を持っています。
こちらの方は行政の力を待っていては全く進みません。民間活力を何処まで動かせるか?このことを考えて活動しようと思っていますが、なかなか活動までは至っておりません。

意識は防災まちづくりと地元商店街の復興です。


ENTERENTERENTER

TEL:090-9821-7475(暫定)